フィンランド語で「くつろぎの空間」という意味。 大好きなハンドメイドや雑貨 花のことから ペット、子育てなど 日々の暮らしの中での私の¨くつろぎ¨を綴った雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バラが咲いた バラが咲いた~   と歌いだしそうなくらい

バラが次々と咲き始めましたー!


                   ピエール・ドゥ・ロンサール201005153

       201005154

今年は、昨年よりピンク部分が濃いめに出ています。

何重にも重なったお姿も美しいですが、蕾の姿もため息が出る程、とーっても愛おしい


201005155
                  アンブリッジローズ

  こちらも巻き巻き姿、最高! 淡~い淡~い 見ているだけで心が清められそう。

  
      201005152
     ピエール・ドゥ・ロンサール(右) と アンブリッジローズ(左)の横顔もどうぞ!(笑)
 
     ピエールさまは開ききったお姿ですが、どちらも横から見ても美人 です!
  


                     ミニバラ ななこばら
              201005156
      日本名(?)が付けられているだけあって、和の風情も佇ませています。

      一重のバラなので、花姿も含めて 花びらが散る様は、 のよう。。。



                    (名前不詳の) ミニバラ
201005157
        
         201005158
主人が家を建てて はじめて買ったミニバラ。

ベルベットのような質感を持つ真紅の(情熱の?)バラ。

のように 枯れかけの状態の方が、アンニュイ雰囲気で私的には好みかな?(笑)



                  ミニバラ スプレーウィット
201005159
          去年はうどんこ病に悩まされた スプレーウィット。

          今年は早めの薬剤散布にて葉も綺麗



                    エデンロマンチカ
        2010051510
今春 はじめましてのバラ。花材として利用されることが多い アンティークカラーのバラ。

中央はベージュがかったアプリコットで外側はワントーン抑え気味のピンク。そしてこちらの

一番花にはわずか過ぎて写真では分かりませんが、縁取りはグリーンががるの。

海外のアンティーク・ポストカードにも登場してそうなお姿に、胸キュン(←昭和な言い回し)笑

「エデンの園」+「ロマンチック」+「エロティカ・セブン」(サザン)を混ぜ合わせたような

ネーミングがイマイチ覚えられそうにありませんが、花びらの先がちょっと尖った感じなのも

はじめてなので、大切に育てていこうっと
          
スポンサーサイト
2010.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hirokokr.blog89.fc2.com/tb.php/428-62e2d8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。