フィンランド語で「くつろぎの空間」という意味。 大好きなハンドメイドや雑貨 花のことから ペット、子育てなど 日々の暮らしの中での私の¨くつろぎ¨を綴った雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
(いつもとは違って)ちょっと真剣なお話し

皆さんは、人間ドック を受けたことがありますか?
私は、数年前から受けています。というのも、主人の会社で配偶者も(某年齢になると)一緒に
受けられる制度があるから。
で、今年も8月末に、身長・体重に始まり、聴力・視力・眼底検査や胃カメラ、超音波、骨密度
肺機能、採血、検尿などの検査を受けてきました。
それから、女性限定で行われる、子宮&乳ガン検査も。

そして、2週間位経った後全体の検査結果が送られてくるのですが(検査終了後にその場で
既に出ている検査結果については、医師から診察&説明がなされますが)
明らかに主人より封筒の厚みが厚いではあーりませんかっ!! ドキーッ!! w(・Θ・;)w
開けてみると、乳房エックス線検査結果通知書に「異常所見が認められます
とあーるじゃないですかぁー!!
この時点で、心臓の脈打ちが早くなったことは言うまでもありません。
詳しく見てみると、「右胸上に、FADが見られます」と。
医療専門用語なんか分からないので、早速ネットで調べてみると
FAD=局所的非対称性陰影 とのこと。
何 なにーーー??
陰って 陰って、、、、、、、、それって、ガン? ガーーーン(←ここで それを言うかーっ!?)
(雄叫び
すぐに精密検査の予約 を入れ、昨日受診してきました。

・・・・・・で、結果は       でしたー!!!
しかもっ、最初にエックス線写真を見た段階で、先生が
「ゥーン これかなぁ~?」「○○先生(FADと判断した先生)は、これを差しているんかなぁ~?」と
明らかに何だか様子が変。
触診と超音波(私も見ました)をしましたが、何の異常もなく、先生が言うには
「マンモグラフィは乳房を押しつぶして撮影するから、よく乳腺が重なった部分が白く写ってしまう
ことがあるんよね」と。
3連休とかあって、検査に約1週間待ちだったので、ガンでなくても何か別のお乳の病気かも?
とわずかに心に思っていたので、「何の問題もありません!」と先生に断言して頂いたのには
正直嬉しかったし、安堵。 ホッ
念には念と「今後何かあったり、ほんの少しでもウン?と思うようなところはありませんか?」
と問う私に「何もありません。正常です!」と。
よかったー
でも、私より主人の方がすごく心配してて、「来週 検査だよね?」「きっと大丈夫だよ」
「明日、(検査)何時から?」と毎日のように聞きまくってくれて、緊張度を上げてくれた
ことには苦笑ものだったけれど(~_~;;
マッ、FADを調べてくれたのも主人だし、心配してくれることは有り難いこと、と感謝。
(「マッ」と付くところが私らしいけどっ プッゞ)
これも  ですかね~ (皆さん、引かないでー)笑

            200709261
【下記はネット抜粋より】
マンモグラフィーの読影の基本は、左右の乳腺が対称に見えるか、異常な石灰化があるか
明らかな腫瘤が存在するかなどです。
一方、正常な乳腺が非対称で撮影される場合があります。
この場合、乳腺の陰影が腫瘤状(影と言われるもの)に見えることがあります。
乳腺の非対称性なのか、真の腫瘤が存在するかについては、超音波との組合せが重要になり
ます。
超音波で影が見えないのであれば、真の腫瘤が存在しないと考えられます。
マンモグラフィで見えた「影」は、正常な乳腺の重なりが非対称的に見える場合があります。
上記のように非対称的に見えるのは、マンモグラフィではあまり珍しくありません。


すごく長文になってしまいましが、テレビでも「早めに検査を受けましょう!」と流れているように
それなりに歳をとったら、自分で健康だと思っていても体の内部のことは分からないので
定期的な検診をおすすめします。
その他は、自他共に認める健康体なので、「何の異常もなし」の私の体でした。
小島よしおじゃないけれど、大病になってからじゃ「でも そんなの関係ねえ!」とは言ってられないものねっ。
スポンサーサイト
2007.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hirokokr.blog89.fc2.com/tb.php/165-ba807305
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。