フィンランド語で「くつろぎの空間」という意味。 大好きなハンドメイドや雑貨 花のことから ペット、子育てなど 日々の暮らしの中での私の¨くつろぎ¨を綴った雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中にはこんな 大物 もっアップロードファイル
200708043

1回 長男が上げる途中で逃がし
2回目 180cm弱の主人が踏ん張るも 格闘の途中で糸をおもりごとぶち切られ
15時過ぎに「帰りまで(最終便は16時)まで、もうあと少しだねぇ~」
「あれ、(2回目)おしかったー あれ、何だったんだろう?」
「もう1回 最後に釣れたらいいのにね~」と、言っていた矢先
鈴を付けていなかった子供竿のリールを巻こうとすると、ググググググーーッ と奥に
引っ張られる手ごたえがっアップロードファイル
主人の「網 持ってきー!!」の声に、全員集合!
子供用竿なので細くてリールもしょぼいものなので(竿もリールも悲鳴を上げながら)
慎重に巻いては止め、緩め…を繰り返しながら、おもりが見えた後に続いて見えたのは、、、、、、、、
エイ (アカエイ) でしたー!OH
一同 大きなヒラメを待ち望んでいたので、よもやのエイの姿にガックリー 絵文字名を入力してください でしたが
その後は 大爆笑笑い。 の嵐!

200708045

エイッ!と上げたら、エイ(アカエイ) が釣れたよ!

2回目のは、間違いなく 釣り上げたエイより大物だったし、もしかしたらヒラメだったかも?
です。
鈴もメッチャ激しく鳴ってたしっ!! くやしいNO
何故に、本格的な竿にはヒットせずに子供用の竿にばかりにヒットする?
エイさんには大変申し訳なかったのですが、子供達それぞれにもエイの引き具合を体験させて
から海にお帰り してもらいました。
早々にヒラヒラと飛ぶように潜っていきましたよ。
帰宅後 魚の図鑑を見ると、アカエイは食用にも出来たらしいのですが(渡船の人にも聞くと
「煮付けで食べる人もいるよ!」と教えてくれました)、まぁ あの竿の重さを体験出来ただけで
我が家は満足です!
あのサイズのをそのまま丸ごと入れれる鍋なんかないしねっ(苦笑)

そして、もちろん釣った魚達は夕食に頂きましたよー!絵文字名を入力してください
主人のコメント 「大量のサバをさばくのに、つかれた~」 絵文字名を入力してください

     200708044


さて、最後に 問題です!(笑)
今回のいかだ釣りⅠ Ⅱの記事内に、おやじギャグは何個 あったでしょう?
スポンサーサイト
2007.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hirokokr.blog89.fc2.com/tb.php/151-54995d77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。